俺が必死にJava教えてたわけ。
Javaの授業のアシスタントをしていて。

俺が必死に説明したことで、理解できたということは
もちろんうれしいわけだけど。

それよりもうれしいのはやっぱ
「すげーw」って言葉なんだよな。

この感動の言葉を言わせるのってそれこそすげー大変。

「今まで○○しかなかったけど、××っていう技術で
 こんなに□□になった!」ってことを分かってもらわなきゃいけない。

だからこそ、俺も必死にやってきたのかもな。

きっと、忘れてる人多いと思う。俺もそうだったし。
だから取り戻していかなきゃな。
[PR]
by kslash | 2007-05-31 00:10 | 日記
<< 会津の花はタチアオイ 技術者として大事なこと。 >>