女子高生のヒーローになれなかった件
散髪の帰りにちらっとゲーセンに寄ったら、
クレーン100円キャンペーンなんぞやってるもんだから、
ちょいとMP3プレーヤーを狙っていたら、あっさりゲットできた。

そしてその場を離れようとしたら、近くにいた
女子高生らがものすごい勢いで寄ってきた。
俺のプレイを見ていたらしく、
「お金は出すので、ぜひこのリラックマを取って欲しい」とのこと。

「いや、このサイズは無理だろ。。。常識的に考えて・・・」
と思いつつ、気をよくしまんざらでもない俺。
200円ほど自腹でチャレンジするも、撃沈。

そんなことしてるうちに、女子高生らは何か予定があるらしく、
申し訳なさそうな、そして残念そうな顔して帰っていった。ごめんよ orz

その後数回チャレンジしたら、辛くもゲット。
後ろにいたカップルが、ものすごく欲しそうな目をしていたが、気にしない(・~・)

そして、今度は違う台でチャンレンジしたところ、ありえないぐらいうまい具合に
コリラックマの脇にクレーンが挟まって、らくらくゲットできちゃったという話。

帰りは、高校生の下校時間帯で、めっちゃ視線を集めてた。
そりゃ、これじゃ見てくださいっていってるもんだよなー
Relakkuma & Korelakkuma

今回取ったやつを、前回のと比較。
これはでかい。そりゃ、女子高生らも欲しがるわけだ。
Relakkumas

21にもなるオッサンがここまで必死に集めてると、もはや変態ですな(ノ∀`)
[PR]
by kslash | 2007-02-05 15:54 | 日記
<< 同じ誕生日生まれ ”でかい” プッチンプリン >>