OpenGLをCygwinから利用してみる。
明日はいよいよセンター試験ですな。
うちの弟も例に漏れず受験するらしいんで
いい結果が出るのを祈るばかり。

それで俺は仙台での会社説明会に参加するため一時帰省。
しかしCGの課題をやっていないという暴挙。
さらに大学はセンター試験のため立ち入り禁止・・・。
sshやvncでのOpenGLはレスポンスの遅さが致命的。

というわけで、WindowsにOpenGL環境を
cygwinで整えてみた。

以下、超手抜き解説。わかんなかったら Google先生へw
1.cygwinのインストール
X gcc emacs sftp ssh opengl とか必要っぽいのも入れとく

2.cygwin起動して大学にあるプログラムソースをsftpでごっそり取って来る

3. コンパイル
適当に書いたmakefile -DWIN32が必要っぽい。
コメントアウトしてあるのは大学用。
CC       = gcc
#INCLUDES = -I/usr/openwin/include -L/usr/openwin/lib -R/usr/openwin/lib
INCLUDES = -I/usr/X11R6/include -L/usr/X11R6/lib 
#GLUT     = -lglut -lGLU -lGL -lXext -lXmu -lX11 -ldga -lm
GLUT =  -lglut32 -lglu32 -lopengl32  -DWIN32
all: generator

generator : main.o keyevent.o timerevent.o display.o
    gcc  $(INCLUDES) main.o keyevent.o timerevent.o display.o  -o generator  $(GLUT)

main.o : main.c common.h 
    gcc -c main.c

keyevent.o : keyevent.c common.h 
    gcc -c keyevent.c
timerevent.o : timerevent.c common.h
    gcc -c timerevent.c
display.o : display.c common.h
    gcc -c display.c
clean:
    rm *.o
    rm generator
    rm *.*~
    rm \#*\#
test:
    ./generator


4.んで実行 make test
b0025884_05429.jpg

まぁようするに何もできてないってことだ^^

つーか最初全く表示されなかったんだけど原因は
gluPerspective()のnearが0だったからっぽい。
そうなのかー
[PR]
by kslash | 2007-01-20 01:06 | 日記
<< 会社説明会@仙台 模擬面接受けてきてふと思ったこと。 >>