受講生からCSSCの感想が来た。
今年のコンピュータサイエンスサマーキャンプ2006(CSSC2006)を受講した
中高生らの感想を冊子にまとめたものをいただいたので、紹介。

とりあえず、自分の受け持った班の子のだけ。。。

高校2年生 Y.O
今年もこの活動に参加し、多くのことを学ぶことができてとてもよかったです。
自分はなかなか積極的に話しかけられないので最初の方は前回と同じく緊張してしまって
話しかけづらかったけれど、なんとか友達もでき、楽しく4日間過ごすことができました。
CSSC参加者はほとんどみんなそうw
最初集まったときの気まずさをなるべく早く解消したくて、俺も必死だった^^

中国の人と話をしたとき、案外伝わってしまったことに驚きました。
(中略)トランプゲームのルール説明などもできてとても楽しかったです。
(夜遅くまで遊んでしまいすみませんでした)
英語をしゃべろうとすると、途端に日本人は完璧主義者になる。だからこういう機会に
いっぱいしゃべれたということは、すごいいい経験になったんじゃないかな。
インストラクターの俺がいうのもなんだけど、夜更しするくらいの価値はあるじゃないかとw

高校3年生 A.S
何故か、名前だけで班長になってしまったので、生活面では大変でした。
(中略)何故か一部の人が班行動を取らずに勝手に行動してしまう、アクティブな人ばかりだったからです
中学1年生とか、つい半年前まで小学生だった子だからねぇ。
インストラクターも毎年てこずってます。お疲れさまでした。

CSSCの最終日の前日の夜に出現すると言われている妖精さんが
慈悲深い手を少しだけさしのべてくれるので、妖精さんにはとても感謝しています
これは・・・^^:
今年のインストラクター間で論争を巻き起こした、最終日前夜の徹夜作業の問題。
なんとか形にしてあげたい派と、受講生たちだけで作り上げたものを尊重すべき派でまっぷたつ。
どっちも、気持ちはわかるんだけどね。
結局この問題、CSSC始まる前からインストラクター間で共通の認識を持ってなかったのが
原因ということで収まった。たぶん来年は妖精さんは出現しないでしょうw

来年は自分がTAになれるように勉強をがんばりたいと思います。
待ってるよー。俺が仕事しなくてもいいくらい働いてくれ^^

中学2年生 K.O
僕は、初めてこの「コンピュータサイエンスサマーキャンプ」に参加しました。
3泊4日という長い宿泊は初めてで、自分の知っている人がいなかったのでとても緊張しましたが、
慣れると案外大丈夫で、他の人とも親しみやすく、友達も何人かできました。

毎年、何回か参加経験のある子も結構来るCSSC。こうやって友達の輪が広がっていくのかもね。

中学2年生 K.T
今回で2度目の参加ですが、とても充実していて良かったです。
リーダーも前と同じでしたし、とてもよかって、友達も何人もできました
そうなんだよ。また同じリーダーでつまらなかったかも知れないけど
来年またいっしょになったらよろしく^^

今回もとても楽しかったので来年は受験ですけど来たいです。
またの参加をお待ちしてます^^

関連記事:
2006年08月07日 CSSC2006
[PR]
by kslash | 2006-12-18 18:39 | 日記
<< Sun Microsystem... 飲んだよー&恋バナ >>