パソコン甲子園2日目 デジタルコンテンツ部門
更新中です。とりあえず写真だけ公開しておくので
お楽しみくださいw



■D01 たこ焼き
静岡県立伊東高等学校 城ヶ崎分校 (静岡県)

最初の作品は、超小型医療用ロボット、レクロ。
こういうデザインは結構好きだったりする(・~・)
UNI_0511
UNI_0513

そのレクロの小ささゆえ、発明した博士が見失ってしまい
レクロはあちこち旅をする・・・そんな話。
UNI_0521

■D02 D-FlipFlop
青森県立青森工業高等学校 (青森県)

2校目の作品はわらわら君。いったいでは大した力はないが
たくさん集まると効果があるという意味で「わらわら君」という名前であるとのこと。
製作者自ら「気持ち悪い外面」といいつつも、設定がよく作りこまれてる。
プレゼン内にゲームを盛り込んで、機能の説明をしていた点が目新しかった。

これがベースとなるわらわら君。
UNI_0548

そして他のバリエーション
水を集める 気象ロボット パスカル君
明るく照らす 光ロボット オーラ君
写真はカメラ型ロボット おった君
UNI_0562

■D03 情報デザインB
愛知工業大学名電高等学校 (愛知県)

3校目の作品は赤ちゃん型ロボット かぐやちゃん

この作品のウリは「リズミカルなBGM」と「テンポのよさ」とのこと。
実際に見て納得(・~・)完成度の高さに審査員の先生も「大学卒業レベル」と太鼓判

少子高齢化問題を伝えるアナウンサー(かぐやちゃんの製作会社広報?)
UNI_0575

かぐやちゃんの機能紹介。かしこい頭脳もさることながら、
「おしゃぶりマナーモード」もそれっぽくて面白い
UNI_0578

データがインストール可能。コンピュータがMacっぽい。
UNI_0583

これで、子育てに自信のない夫婦も安心・・・?
UNI_0594

実はかぐやちゃんは1年立つと動かなくなるようにプログラムされているらしい。
そしてかぐやちゃんを育てた夫婦、独身女性が今度は本物の子供を育てたくなり
少子高齢化にも歯止めがかかるはず・・・というしっかりとしたオチもありました。
UNI_0596

■D04 流 王
沖縄県立那覇工業高等学校 (沖縄県)

4校目の作品は「Life Bottle」

写真ではちょっとわかりにくいが、空気中の水蒸気を集めて
飲料水にする小型のロボットらしい。水のCGがホントきれいだった。
UNI_0611

人物の描写もかなりのレベル。
UNI_0624

おまけ。彼らの高校からの応援ビデオで発泡スチロールを食べる高校生。
審査員の檜山先生が「これはコンテンツとして成立する」とかなりプッシュしていた。
会場でも笑いがおきてましたw
UNI_0604


■D05 宮とゆかいな仲間たち
東京都立工芸高等学校 (東京都)

5校目はおそうじロボット「シティーウォーカー」

これには4つのバリエーションがあって
左からシティウォーカー、スカイウォーカー、シーウォーカー、マウントウォーカー。
画面右下の人は開発者のミスターS。カラオケのし過ぎで声がでなくなったという設定だそうでw
UNI_0642

これがシティーウォーカー。中にはミスターSが入ってるとか
UNI_0643

開発資料まで残されているのに驚いた。思わず見入ってしまったw
他のウォーカーの分まで用意されてました。
UNI_0644

D06 米侍
福島県立福島工業高等学校 (福島県)

■6校目はセキュリティロボット「EMIちゃん」

見た目は、今流行のメイドそのもの
UNI_0669

実はこれが
UNI_0665

ホログラムでできているとw
UNI_0666

セキュリティロボットだけに、侵入者には厳しい。

侵入者を見つけると、「EMI 発動」。ガスを噴出するらしい。
UNI_0677

そして「EMI 通報」
UNI_0682

ガス対策をしてくる侵入者には奥の手が。内容は秘密らしい。
UNI_0687

かなり凶悪に見えるEMIちゃんだが、ロボット工学三原則に違反しないように
設計されているという設定があるそうな。へー

この作品、ところどころにネタが。
「てめーは俺を怒らせた」「くぁせdrftgyふじこl」など。
それが審査員に理解されたかどうか?w

■D07 初心者
青森県立青森工業高等学校 (青森県)

7校目は発毛ロボット「茂くん」男性型脱毛症(AGA)対策に開発されたとのこと。
なかなかすばらしい着眼点ですな・・・w

これを使えば
UNI_0693

こんなおじさんでも
UNI_0697

毛穴から発毛を促進して
UNI_0708

リーゼントになっちゃいました!というオチw
UNI_0711

■D08 K-TEC.零号
北海道立札幌北高等学校 (北海道)

8校目は「cat and robot」
複雑になって重くなった作品を見直し、背景・色・セリフを全て捨て構成し直したとのこと。
返ってメッセージ性が強くなったようにも思える。Flashらしい作品。

ある捨て猫を
UNI_0719

ロボットが発見する。
UNI_0720

そんなネコを追いかけるロボット。
威嚇するネコ。
UNI_0730

ロボットは頭にネコを乗せ、走っていく。
UNI_0734

■D09 芦間パソ
大阪府立芦間高等学校 (大阪府)

9校目は 「Mistake of Machine」
時はすでにロボットを使った戦争が当たり前になった時代。
人格をもったロボット 「A-28」とそのライバル「B-29 」の戦いを描く。

写真のロボットが「A-28」
UNI_0745

全体的に Nightmere Cityの影響をかなり受けてるように見えるw
UNI_0754

ライバルの「B-29」 キン肉マンの仲間にこんなのいなかったっけ
UNI_0759

絵のクォリティは決して高いとはいえないものの、
テンポのよさとBGMがうまくマッチしてたと思う。

■D10 どどめぇ
東京都立工芸高等学校 (東京都)

10校目の作品は「ケイン君」

どどめぇ博士が開発したロボットはすでに博士の助手でデモンストレーション済み
(この場合は実験の意味合いが強いと思うんだけども)
UNI_0766

それがこの蚊型献血ロボット「ケイン君」
UNI_0779

こんな風に(勝手に)血を持ってきますw
UNI_0773

しかしながら、成分に異常があるため中止。
同じ要領でこのワクチンロボット「和久ちん」がワクチンを打ってくれるというわけ。
UNI_0781

こんなロボットが必要ない時代が来るといいなというのが彼らのメッセージとのこと。


■D11 情報デザイン
愛知工業大学名電高等学校 (愛知県)

11校目はホスピスロボット「EASE」

おばあさんに先立たれ、息子夫婦は忙しくて面倒みれない。
そんな末期ガンに犯されたおじいさんが残りの人生を一人寂しく
過さなくても済むように開発されたロボット。

これがその「EASE」 CGとは思えないほどのクォリティ
UNI_0809

この投影装置を使って
UNI_0811

天国のおばあさんと話ができたり
UNI_0812

遠隔地の息子夫婦と話ができたりする。
UNI_0817

こうしておじいさんは幸せに旅立っていったのでした。
UNI_0826

一部科学を超越してるところがあるけど、それぐらい夢があってもいいかな
と思ったりもした。よくも悪くもうまくできたストーリーで、俺も泣きそうだった。

■D12 はちみつ83
兵庫県立姫路工業高等学校 (兵庫県)

12校目は「シード君」

世界の木々が減少したため、開発された植林ロボット。
しかし、そのロボットもまた、森林伐採に利用されてしまう。。。

これがその「シード君」
若干 エウレカっぽい印象を受けるが、あまり関係ないと思う(笑

UNI_0836
UNI_0838

残念だった点は動く絵が少かったこと。プレゼンターの一人が
シード君の声を担当しているところは、新しかった
UNI_0840

■D13 バソプレッシン
大阪市立此花総合高等学校 (大阪府)
UNI_0857
UNI_0861
UNI_0865
UNI_0867

■D14 MULTI'S
沖縄県立那覇工業高等学校 (沖縄県)
UNI_0889
UNI_0910
UNI_0911
UNI_0913

■D15 O-range
静岡県立伊東高等学校 城ヶ崎分校 (静岡県)
UNI_0921

UNI_0928

UNI_0924

UNI_0931

UNI_0937



UNI_0938
UNI_0979
UNI_0980
UNI_0981
UNI_0983
UNI_0990
UNI_0996
[PR]
by kslash | 2006-11-12 20:30 | 日記
<< 久々に爆睡した パソコン甲子園2006ボランテ... >>