「お疲れ様」と「ありがとう」
会社でのお話。

一日の終わりのあいさつで、「お疲れ様」というのをやめて
「ありがとうございました」ということにしましょう、と。

これには俺も大賛成。正直「お疲れ様」は聞き飽きて
本来の意味が薄れてるんだよね。

実際、会社で一緒に働いてる人たちに、大学で会ったときに
とっさに「お疲れ様」という言葉がよくでてくる。
はっきり言えば、こんな風潮はキライ。

なんか大学でも、仕事上の関係みたいな感じして。
「おはよう」とか別の言い方があるじゃないかと。
・・・まぁ俺も言ってしまうこともあるけど。

あともう一つ。俺が「じゃ、仕事いってくるわ」といって別れるとき。
「おつかれさまー」っていう友人。すごくありがたいんだけど
本当はすごくイヤ。「いってらっしゃい」って気持ちよく送り出してよ!ってね

ときどき、「お前に『お疲れ様』なんて言われるために働いてるんじゃないよ」
のようなことを言ってしまうことがあるのは、俺の反省すべき点かなっと。

逆に「ありがとう」はすごく新鮮。
「さんきゅー」とか「悪いね」とはやっぱり違うよ。
[PR]
by kslash | 2006-06-29 01:47 | 日記
<< 早退。 すいません >>